新しいライブエンターテインメントを創りだす

やりたいことをやって生きるのと、
やりたくないことをやって生きるのと。
幸いなことに、どっちが生きていけるかは、
今の時代わからなくなっている。

でる人が、つくる人が
もっとダイレクトにファンとつながれば、
やりたいことだけで生きていける。

私たちはそうすることでひとりでも多くの
素晴らしい才能の誕生を目撃したいと思う。
ライバーでやってみませんか。

株式会社ライバー取締役会長ファウンダーの飯田祐基が、拡散PRについての書籍を上梓いたしました。
インフルエンサーを目指す方から自社製品のPRに拡散PRの手法を使いたいという方まで役に立つ、
株式会社ライバーのノウハウがたっぷり詰まった書籍となっておりますので是非手にとっていただければと思います。
Kindle版もございます。



■Amazon

  

■楽天Books


ダイヤモンドオンラインで連載を開始しました。PR・マーケティング担当者さんは、ぜひご一読を。


■ダイヤモンドオンライン

ライバー・マネジメント

制作

営業企画

クリエイター一覧

ライバーネット

声優キャスティング・音響制作


「ライバー」とはライブ配信をおこなう人の事を指します。
創業以来、わたしたちはライブ配信者とともに歩んできました。
そして近年、ライバーへの期待はますます高まり、ライブ配信市場の拡大がはじまっています。

わたしたち株式会社ライバーの提携するライバーの人数・集客力は日本最大を自負しております。わたしたちは引き続きライバーを全力でサポートするとともに、ライバーが活躍する場を広げるべく、活動していきたいと考えております。
ライブという最高の瞬間を作りだすため、わたしたちは新しいライブエンターテインメントのかたちを創るとともに、市場開拓、技術開発、事業拡大をしていきます。

                               
会社概要
設立日2015年4月2日
所在地六本木本社
〒106-0032
東京都港区六本木7-15-7
新六本木ビル5FMAP
日本橋オフィス
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町
1-1-13 新城ビル  MAP
資本金資本金:191,965,894円
(資本準備金:149,965,894円)
従業員数43人
取締役会長
ファウンダー
飯田 祐基
代表取締役CEO市川 茂浩
取締役深水 英一郎
社外取締役角田 陽一郎
監査役山田 真哉
 

飯田祐基

yuki iida

取締役会長ファウンダー
高校時代からネットラジオ、ニコニコ生放送などでライバーとして活躍。 その後、ライバーの仕事を増やすため草創期からライバーコミュニティの中心に位置し続ける。当時の生放送には大成する前の大物YouTuberや大物歌い手などもおりライバー界のみならず幅広い人脈を築いている。 2015年に現ライバー社となる株式会社テクサを創業。2019年ライバー社の成長の過程で得られた『拡散PR』のノウハウを著書「確実に拡散するしくみ インフルエンサーマーケティングの基本がわかる本」にまとめダイヤモンド社より上梓。

市川茂浩

shigehiro ichikawa

代表取締役CEO
2005年に携帯でのネット動画配信サービス会社である現・株式会社ビデオマーケットを創業、2009年にイグジット。ビデオマーケットはその後も携帯動画の市場で一定シェアを保つ。 2015年4人組ガールズバンド「SCANDAL」をマネジメントするキティグループ・株式会社キティの取締役。 2017年現ライバー社となる株式会社テクサ取締役に就任。 2018年代表取締役に就任。

深水英一郎

eiichiro fukami

取締役
日本でのCGMの先駆けと言われるメルマガプラットフォーム「まぐまぐ」を設計開発から個人で立ち上げ、誰でも発信者となり、多くの人に無償でコンテンツを届けファンやフォロワーとの繋がりを持てるサービスを生み出す。まぐまぐ営業会社の「まぐクリック」は日本史上最短の創業364日でナスダックジャパン上場(2000年9月5日上場)。また、未来検索ブラジル代表取締役を務めると共に大物クリエイターが多数所属する国内2位(当時)のYouTubeMCNを運営。ネットやSNSでの出来事をやわらかくニュース化する『ガジェット通信』の創刊をおこない発行人をつとめた。2018年現ライバー社となる株式会社テクサ取締役に就任。

山田真哉

shinya yamada

監査役
公認会計士・税理士。東進ハイスクール、中央青山監査法人を経て、芸能文化税理士法人会長。著書に、160万部のミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)、シリーズ100万部『女子大生会計士の事件簿』(角川文庫他)。現在、『浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド』(文化放送)等の番組を持ち、内閣官房の委員や(株)ブシロード等の社外監査役を務める。

角田陽一郎

yoichiro kakuta

社外取締役
バラエティプロデューサー/文化資源学研究者 1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年にTBSテレビに入社。 TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「EXILE魂」など、主にバラエティ番組の企画制作をしながら、2009年ネット動画配信会社goomoを設立(取締役~2013年)。2016年TBS退社。 映画『げんげ』監督、音楽フェスティバル開催、アプリ制作、舞台演出、「ACC CMフェスティバル」インタラクティブ部門審査員(2014,15年)その他多種多様なメディアビジネスをプロデュース。 いとうせいこうとユースケ・サンタマリアがMCを務めるオトナのためのインディペンデンス型トーク番組「オトナの!」を制作(2012年1月~2016年6月)。「OTO-NANO FES! オトナの!フェス」を開催。 著書『人生が変わるすごい「地理」【学問】の力で働き方と生き方の【答え】が出る!』KADOKAWA刊 『「本音で話す」は武器になる』PHP研究所刊、他多数。

宮原敏久

toshihisa miyahara

経営戦略室長兼CMO
2019年入社。 ヤフー、ドワンゴや複数のスタートアップにて新規事業、会社設立をおこなう。ドワンゴ運営のniconicoでクリエイタープラットフォームとなるニコニコチャンネルなどを立ち上げた。

池田邦雄

kunio ikeda

執行役員チーフプロデューサー兼ライバー事業部長
2019年入社。 NEC / BIGLOBE事業部、日本テレビ放送網株式会社 / 編成局、グリー株式会社 / マーケティング事業本部 等を経て株式会社 17 Media Japanの日本法人創立メンバーとして17 LIVE のライバーリクルーティング、プロデュースを担当。ライバー社ではそのノウハウを活かしてライバーマネジメントから発掘育成マネジメントを統括。

丹下英樹

hideki tange

マネジメント事業部長
俳優・田村正和のマネジメント、大手芸能プロダクションの株式会社スペースクラフトエンタテインメントにて有森也実、黒谷友香をはじめマネジメント統括として数多くの俳優・タレントのマネジメントを担当する。その後、株式会社イー・スマートを設立しロックミュージシャン・柳ジョージ等のマネジメント、ライブハウス「四谷天窓グループ」を経営。その後株式会社キティ取締役を経てライバー社に入社し、現在全専属タレントを統括。

森 貴志

takashi mori

営業企画部 部長
2018年入社。 株式会社ハピネット、株式会社壽屋 、リバプール株式会社で映像コンテンツの企画営業を経て2018年ライバー社へ入社。

和田祐輔

yusuke wada

管理部 部長
2018年入社。 東証一部上場のアミューズメント施設運営会社で現場責任者や全店舗を統括する総務・法務、財務・経営管理部門を経験し、2018年に業界と会社に可能性を感じ入社。管理部長として各方面でスピード感のあるベンチャー経営に柔軟に対応し、成長を支える。

北澤暁人

akito kitazawa

イベントユニット長
2019年入社。 大手コンサートプロモーターにて、海外アーティスト及び国内アーティストの全国ツアーや音楽イベントの制作に従事。その後、B2Bメディアにてビジネス向け大規模イベントの制作を担当。2019年ライバー社入社。イベントユニット長に就任。

菊池則行

noriyuki kikuchi

A&Rユニット長
2019年入社。 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントそして株式会社ソニー・ミュージックレーベルズにて 新人発掘、音源制作ディレクター、プロデューサー、メディア宣伝業務に従事。 レーベル「キューンミュージック」では15年間に渡ってA&Rを担当し、制作した音源 / 映像商品は100タイトルを超える。

<過去の担当アーティスト>
・電気グルーヴ(石野卓球 / ピエール瀧のソロ活動を含む)
・砂原良徳
・DISCO TWINS
・DJ TASAKA
・日暮愛葉
・あふりらんぽ
・POLYSICS
・Koji Nakamura
・Hemenway
・FOLKS
・チャットモンチー
・橋本絵莉子波多野裕文
・ASIAN KUNG-FU GENERATION

安井祐太朗

yutaro yasui

プラットフォームマーケ担当
2019年入社。 大学在学中に創業期のスタートアップに参画。コアメンバーとして複数の新規事業の立ち上げ・資金調達などを経験。その後、(株)マクロミルの経営戦略室を経て起業。メディア事業を立ち上げ、後に人材ベンチャーへ売却。事業売却をした後は(株)DMM.comラボに入社し、ライブ配信アプリのマーケティング・事業戦略を担当。2019年にライバー社に入社し、プラットフォームのコンサルを担当。

小野俊彦

toshihiko ono

マネジメントユニットリーダー
2019年入社。 大手芸能プロダクション、株式会社オスカープロモーション・企画部にて、上戸彩を輩出した第7回全日本美少女コンテストの運営や米倉涼子、菊川怜の女優デビュー会見などのプロモーション業務を行う。また、同社マルチメディア事業部にて芸能界初のインターネットコンテンツビジネスに従事。 その後、ビル・クリントン元大統領、アル・ゴア元副大統領を始めとする海外文化人の招聘や、レオナルド・ディカプリオ、デイヴィッド・ベッカム、デボン青木、等の海外セレブのCMキャスティング業務や、海外キャラクターライセンスの国内販売等を行う。 その後、有限会社タンバリンアーティスツにてジュニアモデルブームの牽引に尽力し、チーフマネージャーとして、杉本有美、佐藤栞里、前田希美、清野菜名、志田友美、他のマネージメント業務を行う。 その後、株式会社フォービズムエンターテインメントを設立。代表取締役を務める。 2018年に株式会社VAZにてマネジメントディビジョンのマネージャーとしてYouTuberのマネジメントを行う。

株式会社ライバー
ソーシャルアカウント一覧


【ライバーネット公式アカウント】
Twitter:https://twitter.com/livernetjp
Instagram:https://twitter.com/livernetjp
YouTube:https://twitter.com/livernetjp

【ライバー公式アカウント】
Twitter:https://twitter.com/liver__girl
TikTok:http://vt.tiktok.com/JMYqFg/
Instagram:https://www.instagram.com/liver_official/
   

     

株式会社ライバーへのご応募、お仕事のご相談・ご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

メディアの皆さんからの、ライバー関連の事象やライバーインタビューなどのご相談も承っております。
ライバー文化に精通し多くのライバーさんとの繋がりを持っているスタッフがおりますので、お気軽にお問い合わせください。

クリエイターで参加希望の方はこちら

  • お名前必須
  • 会社名
  • メールアドレス必須
  • お問い合わせ内容必須