about

メッセージ

Message

ライバー市場は「リアルタイム」「双方向」
「高いエンターテインメント性」の3つが融合している、極めて将来性のある市場です。
弊社はそのパイオニアとしてライバーたちとともに歩んでまいりました。
この新奇性に富んだ市場にチャレンジする我々はまさに冒険者であり開拓者です。
我々には夢と、草創期から培ってきたノウハウがあります。
それらを武器としてあらゆるアイディアを実現するべく努力してまいります。
これからのライバー社にどうぞご期待ください。

代表取締役 CEO 市川 茂浩

ミッション

Mission

クリエイターとユーザーを繋ぎ、
テクノロジーでライフスタイルをアップデートする。

沿革

History

インフルエンサーマーケティングから始まり
コンテンツとプラットフォームが融合した事業形態へ拡大中。

  • 2015年 創業

    インフルエンサーマーケティング事業開始

  • 2019年 3億円調達

    プロダクションマネジメント事業開始

  • 2020年 総額5億円調達

    プラットフォーム事業開始

メンバー

Member

  • 「株式会社ライバー」取締役会長 飯田祐基

    飯田 祐基

    取締役会長ファウンダー

    高校時代からネットラジオ、ニコニコ生放送などでライバーとして活躍。 その後、ライバーの仕事を増やすため草創期からライバーコミュニティの中心に位置し続ける。当時の生放送には大成する前の大物YouTuberや大物歌い手などもおりライバー界のみならず幅広い人脈を築いている。 2015年に現ライバー社となる株式会社テクサを創業。2019年ライバー社の成長の過程で得られた『拡散PR』のノウハウを著書「確実に拡散するしくみ インフルエンサーマーケティングの基本がわかる本」にまとめダイヤモンド社より上梓。

  • 「株式会社ライバー」代表取締役CEO 市川茂浩

    市川 茂浩

    代表取締役CEO

    2005年に携帯でのネット動画配信サービス会社である現・株式会社ビデオマーケットを創業、2009年にイグジット。ビデオマーケットはその後も携帯動画の市場で一定シェアを保つ。 2015年4人組ガールズバンド「SCANDAL」をマネジメントするキティグループ・株式会社キティの取締役。 2017年現ライバー社となる株式会社テクサ取締役に就任。 2018年代表取締役に就任。

  • 「株式会社ライバー」取締役経営戦略室長 宮原敏久

    宮原 敏久

    取締役 経営戦略室長

    2019年入社。 ヤフー、ドワンゴや複数のスタートアップにて新規事業、会社設立をおこなう。ドワンゴ運営のniconicoでクリエイタープラットフォームとなるニコニコチャンネルなどを立ち上げた。

  • 「株式会社ライバー」監査役 山田真哉

    山田 真哉

    監査役

    公認会計士・税理士。東進ハイスクール、中央青山監査法人を経て、芸能文化税理士法人会長。著書に、160万部のミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)、シリーズ100万部『女子大生会計士の事件簿』(角川文庫他)。現在、『浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド』(文化放送)等の番組を持ち、内閣官房の委員や(株)ブシロード等の社外監査役を務める。

  • 「株式会社ライバー」社外取締役 角田陽一郎

    角田 陽一郎

    社外取締役

    バラエティプロデューサー/文化資源学研究者 1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年にTBSテレビに入社。 TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「EXILE魂」など、主にバラエティ番組の企画制作をしながら、2009年ネット動画配信会社goomoを設立(取締役~2013年)。2016年TBS退社。 映画『げんげ』監督、音楽フェスティバル開催、アプリ制作、舞台演出、「ACC CMフェスティバル」インタラクティブ部門審査員(2014,15年)その他多種多様なメディアビジネスをプロデュース。 いとうせいこうとユースケ・サンタマリアがMCを務めるオトナのためのインディペンデンス型トーク番組「オトナの!」を制作(2012年1月~2016年6月)。「OTO-NANO FES! オトナの!フェス」を開催。 著書『人生が変わるすごい「地理」【学問】の力で働き方と生き方の【答え】が出る!』KADOKAWA刊 『「本音で話す」は武器になる』PHP研究所刊、他多数。

  • 「株式会社ライバー」営業企画部部長 森貴志

    森 貴志

    営業企画部 部長

    2018年入社。 株式会社ハピネット、株式会社壽屋 、リバプール株式会社で映像コンテンツの企画営業を経て2018年ライバー社へ入社。

  • 「株式会社ライバー」マネジメント事業部長 北澤暁人

    北澤 暁人

    マネジメント事業部長

    2019年入社。 大手コンサートプロモーターにて、海外アーティスト及び国内アーティストの全国ツアーや音楽イベントの制作に従事。その後、B2Bメディアにてビジネス向け大規模イベントの制作を担当。2019年ライバー社入社。

  • 「株式会社ライバー」プラットフォームバリューアップ担当 安井祐太朗

    安井 祐太朗

    プラットフォームバリューアップ担当

    2019年入社。 大学在学中に創業期のスタートアップに参画。コアメンバーとして複数の新規事業の立ち上げ・資金調達などを経験。その後、(株)マクロミルの経営戦略室を経て起業。メディア事業を立ち上げ、後に人材ベンチャーへ売却。事業売却をした後は(株)DMM.comラボに入社し、ライブ配信アプリのマーケティング・事業戦略を担当。2019年にライバー社に入社し、プラットフォームのコンサルを担当。

  • 「株式会社ライバー」A&Rユニット長 菊池 則行

    菊池 則行

    A&R ユニットリーダー

    2019年入社。 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントそして株式会社ソニー・ミュージックレーベルズにて 新人発掘、音源制作ディレクター、プロデューサー、メディア宣伝業務に従事。 レーベル「キューンミュージック」では15年間に渡ってA&R;を担当し、制作した音源 / 映像商品は100タイトルを超える。

    <過去の担当アーティスト>
    ・電気グルーヴ(石野卓球 / ピエール瀧のソロ活動を含む)
    ・砂原良徳
    ・DISCO TWINS
    ・DJ TASAKA
    ・日暮愛葉
    ・あふりらんぽ
    ・POLYSICS
    ・Koji Nakamura
    ・Hemenway
    ・FOLKS
    ・チャットモンチー
    ・橋本絵莉子波多野裕文
    ・ASIAN KUNG-FU GENERATION

  • 「株式会社ライバー」マネジメントユニットリーダー 小野俊彦

    小野 俊彦

    マネジメントユニットリーダー

    2019年入社。 大手芸能プロダクション、株式会社オスカープロモーション・企画部にて、上戸彩を輩出した第7回全日本美少女コンテストの運営や米倉涼子、菊川怜の女優デビュー会見などのプロモーション業務を行う。また、同社マルチメディア事業部にて芸能界初のインターネットコンテンツビジネスに従事。 その後、ビル・クリントン元大統領、アル・ゴア元副大統領を始めとする海外文化人の招聘や、レオナルド・ディカプリオ、デイヴィッド・ベッカム、デボン青木、等の海外セレブのCMキャスティング業務や、海外キャラクターライセンスの国内販売等を行う。 その後、有限会社タンバリンアーティスツにてジュニアモデルブームの牽引に尽力し、チーフマネージャーとして、杉本有美、佐藤栞里、前田希美、清野菜名、志田友美、他のマネージメント業務を行う。 その後、株式会社フォービズムエンターテインメントを設立。代表取締役を務める。 2018年に株式会社VAZにてマネジメントディビジョンのマネージャーとしてYouTuberのマネジメントを行う。

会社概要

Corporate Information

設立日
2015年4月2日

所在地
六本木本社 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル5F MAPリンク


資本金
資本金:291,449,537円
資本準備金:249,449,537円
合計:540,899,074円



従業員数
43人


取締役会長 ファウンダー
飯田 祐基


代表取締役CEO
市川 茂浩


社外取締役
角田 陽一郎


監査役
山田 真哉