news

2018.11.12

公認会計士・山田真哉 監査役就任のお知らせ

公認会計士・山田真哉、株式会社ライバー監査役就任のお知らせ
160万部のベストセラー「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」「女子大生会計士の事件簿」などの著者

 

 

2018年11月12日(月)
株式会社ライバー

 

株式会社ライバー(本社:東京都中央区、取締役会長ファウンダー:飯田祐基、代表取締役CEO:市川茂浩)は、2018年11月12日(月)より、監査役として、公認会計士であり160万部のベストセラー「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」「女子大生会計士の事件簿」などの著書もある、山田真哉が就任したことをお知らせします。

 株式会社ライバーは、「ライバー」と呼ばれるライブ配信サービスで活動するクリエイター・インフルエンサーとともに、新しいライブエンタテインメントを創ることを目指しています。芸能界・エンタテインメント業界に知見が深く、個人事業主として活動をすることが多いクリエイターの支援に実績があり、さらに自身もインフルエンサーとして発信力のある山田真哉を監査役に迎え、さらなる市場開拓・事業拡大して参ります。

 

▼監査役・山田真哉について

 

■略歴

 

公認会計士・税理士。東進ハイスクール、中央青山監査 法人(現・PwCあらた有限責任監査法人)を経て、(一財)芸能文化会計財団の理事長に就任。
主な著書に、160万部のミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)、シリーズ100万部
『女子大生会計士の事件簿』(角川文庫他)。
現在は『浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド』(文化放送)・『坂上&指原のつぶれない店』(TBS)等にレギュラー出演し、約60社の顧問、内閣官房の委員等を務めている。

 

■山田真哉監査役 就任にあたってのご挨拶

 

「株式会社ライバーは、これからの芸能界、エンタテインメント業界を創っていく存在です。芸能界専門の会計士としてこれまで培った経験を生かしていければと思っております(山田真哉)」

 

▼株式会社ライバー(英名:LiveStreamers Inc.) 役員体制 および会社概要

 

役員
:取締役会長ファウンダー 飯田祐基
 代表取締役CEO     市川茂浩
 取締役COO       深水英一郎
 監査役         山田真哉
本社:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-1-13 新城ビル
設立:2015年4月2日
資本金:42,000,000円
事業内容
:ライバーを中心としたクリエイター事業(プロダクション/インフルエンサーマーケティングなど)、制作事業(番組/映像/イベント/ライブ/グッズなど)、音楽事業、VR(Vtuber)事業、メディア事業、ゲーム(e-Sports/ゲーム実況)事業 ほか
↑