article > Vtuber > VTuberって稼げる? 収入源を徹底解説!
VTuberって稼げる? 収入源を徹底解説!

VTuberって稼げる? 収入源を徹底解説!

Vtuberに興味がある方の中には、「Vtuberやってみたいけどどれぐらい稼げるか分からない…」「実際どうやって稼いでるの?」などの疑問を持たれている方も多いと思います。
今回はそんな方の為に、Vtuberの稼ぎ方をご紹介します!

株式会社ライバーが運営するライバー事務所「NeoLive(ネオライブ)」では、所属ライバーを募集しています✨
今すぐLINE公式アカウントを登録してライバーデビューしよう!

 


〈Vtuberの収益源〉
Vtuberの収益源は、下記の6つが中心になります。

1、YouTubeの広告収入
2、ライブ配信でのスパチャ等の投げ銭
3、メンバーシップの開設
4、グッズ販売
5、イベント等の出演料
6、PR案件

ここからはこの6つを詳しく説明していきます。

1、YouTubeの広告収入
Vtuberの活動をYouTubeにて行う場合、1再生あたり約0,05円〜0,7円の広告収入が得られます。
動画がバズれば過去のものでも現在のものでも関係無く、多くの収益が得られますが、広告収入を受け取るには様々な基準があり、ハードルが高いです。

2、ライブ配信でのスパチャ等の投げ銭
YouTubeLiveなどで視聴者から投げ銭を貰い、それを収益化することも出来ます。
スパチャを送った人のコメントだけ読む、スパチャを送った人のリクエストのみ答えるなどスパチャの機能を使い、お金を稼ぎながら配信を盛り上げる工夫をしているVtuberもいます。
視聴者によって投げる金額が決められるため、高課金の視聴者が出てくればその分多くの収益が得られるのもスパチャの特徴です。

3、メンバーシップの開設
人気のVtuberはメンバーシップ(ファンクラブのようなもの)を開設しており、メンバーシップ限定でコンテンツや動画を配信することで月額会費を収益として受け取っています。
月額で会費を支払うため、一定のメンバーシップ登録者がいれば安定した収益を得られます。
メンバーシップの開設の基準に関しては、YouTubeが公式サイトに記載しているので参考にしてみて下さい。
チャンネル メンバーシップの利用資格、ポリシー、ガイドライン – YouTube ヘルプ

4、グッズ販売
Vtuberの中には、オリジナルグッズを販売して収益を得ている方もいます。
SUZURIやBASEなどのネットショップサイトで販売でき、固定ファンがいれば収益になる為、個人で活動されているVtuberにもおすすめです。

5、イベント等の出演料
Vtuberとして人気が出ると、ライブやイベントに呼ばれることがあります。
タレントと同じように出演料が発生するので収入が得られます。

6、PR案件
人気Vtuberに企業からのPR案件が来る場合があります。
企業や商品のPRをするかわりに報酬としてPR料金を得られる仕組みです。
案件紹介の単価はVtuberの知名度によって異なりますが、比較的まとまった収入を得られることができます。

〈まとめ〉
いかがでしたでしょうか。
人気が出れば出るほど、収入を得られるチャンスも多くなり、一回で大きな額を稼げるようになる一方で、始めたては中々収益が得られないのがVtuberです。
「Vでの配信がしたいけどVtuberはハードルが高いな…」と思われた方にはVライバーがお勧めです!
Vtuberのような収入を得られる基準も無く、誰でも簡単に、顔出し無しで配信が出来ます!
Vでのライブ配信の1歩目としてVライバーとして配信するのも良いかもしれませんね!
是非、この記事を参考にしてV配信を楽しんで下さい!

 


株式会社ライバーが運営するライバー事務所「NeoLive(ネオライブ)」では、所属ライバーを募集しています✨
今すぐLINE公式アカウントを登録してライバーデビューしよう!

クリエイター / ライバー事務所

ライブ配信者やインフルエンサーの活動を、専属・提携クリエイターをはじめ、メジャークリエイターの豊富なマネージメント経験を活かし、ライバーをサポートしています。