article > 17Live > 17LIVEでもっと稼ぐ方法を徹底解説! 初心者から上級者まで必見!
17LIVEでもっと稼ぐ方法を徹底解説! 初心者から上級者まで必見!

17LIVEでもっと稼ぐ方法を徹底解説! 初心者から上級者まで必見!

世の中には多くの配信サイトが公開されていますが、中でも「17LIVE」はユーザーも多く投げ銭文化が浸透している為他の配信サイトより稼ぎやすいと言われています。

その為初めてのライブ配信で17LIVEを使用する方も多い一方、上手く稼げなくてやめてしまう人も多いのが現状です。
そこで今回は、17LIVEで収益を上げるコツを紹介していきます!

既に17LIVEで活動されているライバーさんはもちろん、これから17LIVEで活動を始めようと思っている方も必見の情報です!

株式会社ライバーが運営するライバー事務所「NeoLive(ネオライブ)」では、所属ライバーを募集しています✨
今すぐLINE公式アカウントを登録してライバーデビューしよう!

 


17LIVEで収益を得る方法は、主に下の3つが中心になります。
①ギフト
②ボーナスポイント
③イベント
この記事では、収益をアップさせる上で意識すべきポイントを、初~中級編で5つ、上級編で3つ紹介していきます!

<初~中級編>
①毎日一定時間配信する
これが一番大切です。
一定時間、毎日配信をするということは、リスナーの目に触れる機会が増えるということです。
余裕がある方は、長時間配信をすると視聴者の印象に残りやすく、次回もあなたの配信に来てくれる可能性が高まりますよ!

②自分の強みを生かす
これはリスナーに注目してもらうためだけではなく、ライバー自身の配信に対するモチベーションを上げるためにも重要になるポイントです。
自分の強みを生かすということは、「得意分野で勝負をする」ということです。
17LIVEには多くの配信者がいます。
その中で、自分の強みではない分野で勝負をすると負担になってしまい、モチベーションが下がってしまう可能性があります。
上位にランクインする為には、オリジナリティを出し、自分の世界観を作ることが大切です!

③リスナーを楽しませる
これはライブ配信を行う上で基本です。
配信で収益を上げるためにはリスナーの獲得が必須になります。
では、リスナーを獲得するためには何が必要か。
それは、リスナーを楽しませることです。
そのための1番ポピュラーな手段がコミュニケーション!
リスナーを楽しませることができれば、すぐに人気ライバーになれますよ!

④活動の目標をはっきりさせる
自分という人物の説明や、配信をする上での目標などを明確にし、リスナーに注目してもらうことが大切になります。
目標がはっきりしていると、リスナーも、もっと応援してあげたい!という気持ちになるので、夢や入賞したいイベントが決まっている方はどんどん発信していきましょう!

⑤イベントに参加する
17LIVEでは不定期にイベントが開催されています!
そのイベントに参加すれば、直接収益に影響するほか、ランクインすれば知名度も上がります。
また、新しいリスナーにも出会えるため、新規ファンの獲得にも効果的です!

<上級編>
①イベント入賞を目指す
トップライバーになるには、イベント入賞の実績が必要になってきます。
ランキングに載るということは、配信アプリからお墨付きを貰っているという認識になるので、リスナーの注目度も上がります。
初心者リスナーを惹きつけ、自分の知名度や収益をあげる為にもイベント入賞を目指しましょう!

②認証・準認証ライバーになる
さらに収益を上げるために重要なのは、認証・準認証ライバーになるのもポイントです!
理由は単純。
認証・準認証ライバーの還元率は、非認証ライバーの還元率に比べ2倍ほど多いからです。
初心者ライバーの方は、まず準認証ライバーを目指しましょう!

②ライバー事務所に所属する
ライバー事務所に所属すると、マネジメントが受けられ、配信に対する相談などができます。
ノウハウを知っている人に相談しながら配信するのと、一人で配信するのとでは精神的な面でもかなり大きな違いがあると思うので、ライバー事務所に興味がある方は自分に合った事務所を探してみて下さい!

〈まとめ〉
いかがでしたでしょうか。
今回は17LIVEでより収益をあげる方法についてお伝えいたしました。
リスナーとのコミュニケーションで収益を得るのがライブ配信です。
楽しい配信を心がけ、ファンをどんどん増やしていって下さい!

 


株式会社ライバーが運営するライバー事務所「NeoLive(ネオライブ)」では、所属ライバーを募集しています✨
今すぐLINE公式アカウントを登録してライバーデビューしよう!

クリエイター / ライバー事務所

ライブ配信者やインフルエンサーの活動を、専属・提携クリエイターをはじめ、メジャークリエイターの豊富なマネージメント経験を活かし、ライバーをサポートしています。