新しいライブエンターテインメントを創りだす

2020.01.06

ライバー社、GBAF2019ピッチバトルで入賞

GBAF2019

12月6日、「グローバル・ブレイン・アライアンス・フォーラム2019(GBAF2019)」内で開催されたピッチバトルにて、ライバー社が入賞、「オーディエンス賞」をいただきました。

グローバル・ブレイン・アライアンス・フォーラムは、投資家やファンド関係者、スタートアップやベンチャーが集まる、グローバル・ブレイン社主催の年次イベントで、今回13回目。ピッチバトルもこの中で毎年開催されています。

飯田祐基

今回の審査員は

有安伸宏氏(起業家・エンジェル投資家。国内初、スカウトスキームを採用したファンドを共同設立)
千葉功太郎氏(エンジェル投資家、ドローンファンド代表パートナー)
佐藤裕介氏(エンジェル投資家、hey代表取締役社長)
杉山全功氏(エンジェル投資家、日活社外取締役)
中川綾太郎氏(投資家。D2Cブランド運営のnewn CEO。MERY運営の株式会社ペロリ創業)

といった、これまで事業を成功させてきた実績があり投資家としても活躍されている方々で、そうそうたる審査員のみなさんを前にし、壇上で
スタートアップ・ベンチャー7社のピッチがおこなわれました。

飯田祐基

ライバー社を代表してピッチをおこなったのは、会長の飯田祐基。
入賞したのは3社です。

・クラウドポート社( https://crowdport.co.jp/ ) – 審査員賞
・シナモン社( https://synamon.jp/ ) – GBAF賞
・ライバー社( https://livestreamers.co.jp/ ) – オーディエンス賞

たいへん名誉な賞をいただき、ありがとうございました。

BRIDGE誌による当日のレポート記事がございますので、詳細はそちらをご覧ください。

GBの年次イベントで、7社がピッチバトルに登壇——個人向け社債代替サービスの「Funds」、XRサービス提供のSynamon、ライバーが入賞(BRIDGE)

GBAF2019